浮気調査は探偵に任せて果報は寝て待つべし、ウヒョ

浮気調査は探偵に任せて果報は寝て待つべし、ウヒョ

浮気の代償は大きいです。そんな相手の弱みを握って裁判で勝ちにイキます

例えば、携帯で通話した履歴から浮気の

例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠をつかめます。浮気相手への連絡手段として携帯を使うことは当然考えられます。

近年、メールやラインで連絡をことも増えていますが、やはり、相手の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。
ですから電話をする可能性ももちろん考えられます。妻又は夫が浮気していることが明らかになっても今後も、パートナーであり続けたいのなら浮気現場を押さえようとすることはしないほうがいいでしょう。
浮気が発覚したことで配偶者が浮気を正当化したり、逆上してしまい、離婚を避けられない事態に陥る可能性を否定できません。

それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうと精神的に、耐え難い苦痛を味わうこともあります。


どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかというと、多くの場合は3〜4日間です。最初に断わっておきますが、これはあくまでも平均的な日数です。
普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあると思っていてください。一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日が特定済みの場合は、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。探偵を頼むにはお金が掛かりますから、「私が尾行すればいいんじゃない」と簡単に考えてしまう人もいるようです。難なく尾行しているようにテレビドラマを見れば思ってしまいますが、実際にやってみるとそう簡単ではなく、相手に勘付かれずにつけるのは楽なことではないといえます。

気付かれてしまえば相手も対策をとるので、怪しい行動は控え、浮気していてもしばらくしないかもしれないのです。
絶対に相手の尻尾を掴みたいなら、プロに浮気調査をお願いするべきです。

配偶者が不倫をした場合、あなたの配偶者と交際相手に慰謝料を請求することができます。


ところが、あなたの配偶者が不貞を犯す以前から、夫婦としての会話がない、いわゆる家庭内別居というような状態であったり、夫婦の関係が冷め切っていたときは、あなたは二人に対して慰謝料を請求できません。慰謝料は、あなたがどういった苦痛を受けたか、年齢や結婚してからどのくらい経つかなどいろいろな事を鑑みて裁判所が決定します。頻繁に掛かってきたりまた、掛けているまた電話をかけ直していたりするとその電話の相手が浮気相手という確率は大いにあるでしょう。

そういったことに気付いたらその電話をしている相手を調べればいいのですね。
しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、電話での連絡を浮気相手ととったのちには通話の履歴を削除するということを抜かりなく行うといったような事もあります。



探偵事務所の探し方として、評判や口コミを調べるのが大切です。


間違えないでいただきたいのは、該当する探偵事務所の公式サイトにアップされている口コミではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトにある口コミを確認してください。該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人による口コミは、ずっと信頼性が高いと言えるでしょう。

もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調査が必要とする時間は減るので、調査費用のお財布への負担を減らせるのです。

といっても、いつ浮気をしているのかを特定できているなんていっても、顔見知りにいって写真を撮ってくれることになっても、骨折り損になることは確実です。

勘づかれないように写真を撮りたいときはプロの探偵に調査してもらうのがベストなのです。SNSを通じて浮気の証跡を把握できることもあります。SNSは実名を公表しないのでついうっかりパートナーが、私生活についてついうっかり書きすぎてしまう事が多発しているように思われます。場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動をネットに書き綴っている人もいるのです。
ユーザーIDを見つけたなら調査してみて下さい。



法律の中で、夫婦関係にある人が配偶者ではない人と肉体関係を持つことを浮気といいます。
ということは、法に従えば、性的に親密な関係ではなかったなら、普通のデートをしたとしても、不倫ではないのです。

自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、プロに頼んで調べてもらうという手もあります。


探偵は依頼されたことのみを調査すればいいのではありません。

浮気の事実があるのか調査していると、トラブルが発生する可能性があります。
そういう時には、依頼した人のことを一番最初に考えてくれる探偵が信用すべき探偵なのです。
信頼してもいい探偵なのかは、どのような対応をしてくるのかなどでよく考えて判断するようにしてください。
探偵が気づかれないようにしていても、肝心の依頼者が普段とは違う態度をとってしまい、パートナーが何か変だなと勘付いてしまって浮気調査が難しくなり、失敗してしまう場合もあるでしょう。



たとえ探偵が浮気調査をしても、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。

うまく行かなかったときの報酬についても、調査する前にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。


日常生活の中で、相手の行動を目を配っておくのはだれにも頼まずにできることですが、ごまかしきれないような浮気の証拠を押さえるためには、経験豊富なプロである探偵にお願いした方が間違いありません。


そして、探偵に頼むという事は、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、豊富な経験から、様々な助言をもらえるということも、貴重なのです。
パートナーの浮気リサーチを探偵に依頼する際には、一般的には、何人の調査員を雇って、どの程度の日にちで調べるのかを前もって協議します。

時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、調査にかかる時間が長いほど支払う費用も高くなるのです。探偵事務所によっても、主に使う道具や調査する人のキャパシティには差異があるので、ネットでの評価なども参考にしたら良いでしょう。浮気調査をプロの探偵に依頼して証拠を掴むことができても離婚をしないという選択肢もあります。ご夫婦に子供がいる場合ですと特に浮気が疑惑ではなく確実なものになったからといって離婚などそう簡単にすることなどできません。

相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともありますから、女手一つで育てるのは容易なことではありません。

男手一つで育てることも、また同様に簡単に仕事と両立することはできないでしょう。浮気調査の依頼をするときには、何人の調査員が必要なのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、調査に行くのは2人程度なんだそうです。しかし、まだ浮気が確定でない場合には、まず調査員が1人で浮気であるかどうかを大体の場合は行います。

もう一度話し合いをして調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。


一部の探偵がアルバイトの場合があるんです。探偵としてのアルバイトを調べてみると、なんと求人の情報があるのです。


というわけで、探偵事務所がバイトとして採用することもたくさんあるわけです。浮気をしているのか調べてもらうのならば、個人情報を伝えなければいけません。

でも、バイトだと正社員と違ってずっと続けているという保証はないですし、聞いた事柄を第三者に教えてしまうことができてしまうわけです。
配偶者の浮気を疑い、外部機関に調査を依頼する時には、支払う料金が低過ぎたり、 または高過ぎるような金額が設定されているところではなく、詳細なプランや金額が設定されており、追加の調査料を払わなくて済むような探偵事務所が望まれます。その他、関係団体に届け出ているのか確認が必要です。違法に調査を実施している業者へは依頼しないように気を付けましょう。
夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込みおぞましい戦場になるシーンは、小説やドラマでしばしば目にします。

配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、相手を刺したり、殺してしまうプロットもサスペンスにはありがちです。情事の現場へ乗り込むのも方法としてアリです。
離婚まで覚悟しているならば、実行する余地はあるかもしれません。探偵を依頼することでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。
相手の様子が浮気を想わせた場合、最初は自分でなんとかしようとすると思います。ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を集めようと思っても、相手に感づかれてしまうリスクが高くなります。その原因ははっきりしており、あなたの顔が相手に認識されているのからです。食事や喫茶店を利用した時に発行されるレシートには定食の数から一緒にいた人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、浮気の動かぬ証拠となるでしょう。さらに、クレジットカード使用時の支出についてはしっかり月ごとに見るようにします。



仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、一人で泊まったにしては割高な宿泊費である場合には、同伴者がいたと推測される場合があるでしょう。調査機関に依頼したところ、自分の結婚相手の浮気が発覚してしまった場合、別れるべきか否か決めかねますよね。


そうならないように、先に探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、一度考えてみてはいかがでしょうか。
夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、当然の権利として慰謝料の支払いを求め、結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。相手に全く覚られずに、誰が見ても明白な浮気の証拠を手に入れるには、技術も機材も、それなりにしっかりしていなければなりません。浮気の現場をカメラにおさめても、露出が足りず、誰の顔かはっきり見分けられないのでは証拠にならないのは仕方の無いことです。
浮気調査を探偵に依頼した場合は、用途に適するサイズのカメラも用意し相手が気づかないうちに顔がはっきり判る写真を撮ることができます。

配偶者のレシートやクレジットカードをチェックすれば、浮気の証拠をみつけることもできる可能性があります。



最初に、普段立ち寄らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回見かけるようになったら、いつもその近くに何回も行っている事になります。そこで見続けていると、浮気の瞬間を目にすることが出来るかもしれません。成功報酬制の料金体系を設定している探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。



そのようなケースも勘案した場合、成功報酬のシステムだからと言って、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。

調査に対する実績なども確認して、明確な料金システムを採用してる探偵事務所に依頼すれば心配ありません。


費用を節約して浮気調査をするには、事前にある程度自分で調査をすることでしょう。

難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、実際そんなことはないのです。



ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけで調査費用の節約につながるのです。毎日、仕事に出る時間、帰ってくる時間、電話が掛ってきた場合は、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。不倫の問題を相談するなら弁護士に相談するようにしましょう。

離婚したいと思うのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと思うのかをよく考えてから相談するといいでしょう。不倫の証拠を掴みたいのなら、探偵や興信所に相談するようにしてください。女性の場合、近所の奥さまや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、噂のタネになりたくないなら、絶対にしてはいけません。

車の目立たない場所にGPS端末を忍ばせ、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、今いる場所をモニターしたり、データログを後から読み出し分析することもできます。

普段、運転しないような人の場合は、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。

これで、相手がどこに立ち寄ったのかやそこにどのくらいいたのかもわかります。


探偵の特徴としては、怪しいと思われることを避けるために慎重に慎重を重ねて粘り強く少しずつ情報を集めますが、興信所の特徴として身辺調査や企業調査が多いために、先に自分の所属を明かして表立った調査をしているようです。

探偵と言うのは、人の行動を調べることに長けており、対象についての情報収集は興信所が上手いと結論できそうです。
興信所と探偵事務所の違いとしては、別段変わりは無いと言っても言い切れます。浮気調査から身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、違いのない仕事です。しかし、あえて言うと、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、個人からの依頼の多くは探偵事務所に行っています。

行動をメモしておくことで浮気を実証できる場合も

行動をメモしておくことで浮気を実証できる場合もあるのです。


基本的に、日々の行動には決まりができるものです。


にもかかわらず、浮気をしてしまっていると、そのパターンが揺らぎます。変わった時間帯や曜日が断定ができたら、注意して動きを観察するようにすると、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、変わりはほとんど無いと言っても言い過ぎではありません。

興信所も探偵事務所も、浮気調査から身辺調査、他にもストーカー対策、行方不明者の捜索のような同じような仕事内容です。

でも、差があるとしたら、企業や団体からの依頼の多くは興信所に、探偵は個人向けのようです。

探偵は依頼するのにお金がいりますから、自分でやってみようとする人もいるものです。難なく尾行しているようにテレビドラマを見れば思ってしまいますが、実践してみればそうはいかないもので相手に勘付かれずにつけるのはとても技術がいるでしょう。

勘付かれれば警戒をされるものなので、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあります。絶対に相手の尻尾を掴みたいなら、探偵を雇い、浮気調査をした方がいいでしょう。もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を要求しようとするのなら、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない訳ですし、何回もやっているのであれば、その都度都度の過ちの証拠を見せられなければなりません。それには探偵の浮気調査が有用で、疑いようもなく誰にも認められる証拠を鮮明に写しだしてくれるでしょうし、経験に裏打ちされた、間違いのない形で十分な証拠を用意してくれるでしょう。なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、ある程度自分で前もって調査してから調査会社へ依頼することです。

難しい調査ではありません。毎日、パートナーの行動記録を付けておけばいいのです。毎日、仕事に出る時間、帰宅した時間、電話が掛ってきたなら、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。問題なく探偵が調査をしていても、依頼者側に落ち度があって、パートナーが何か変だなと勘付いてしまって証拠を残さないようにし始めたりして、失敗という結果に終わることもあるでしょう。
いくら探偵の浮気調査でも、確実に証拠が集められると決めつけてはいけません。

充分な調査が出来なかったときの費用についても、契約書を作る際にちゃんと確認しておきましょう。領収書やクレジットカードから浮気の証拠をおさえる事もできるでしょう。いつもなら立ち寄らないようなコンビニのレシートをいつも見ることが多くなったら、いつもその近くに何度も行っていることになるのです。

そこで見続けていると、浮気の現場を現行犯で見つけられるかもしれません。



法律的に、結婚している男女が婚姻関係にない人と自分から性的関係になることを不倫といいます。



ということは、法律の中では、男女関係に発展していなかったら食事や遊びに行ったとしても、浮気とはいえません。
個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、プロに頼んで調べてもらうという手もあります。日々、相手の生活の様子をよく見ておくことは自分ひとりでできないことではありませんが、言い逃れのできないような浮気の証拠を手に入れるためには、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方がトラブルなく、確実に結果が得られます。


それに、探偵に頼んだ場合には、浮気に関する証拠が手に入る、ということにとどまらず、豊富な経験に裏付けされたアドバイスをもらえる、という付加価値もあるのです。GPS端末を使い、良く通っている地域の情報を得て、見張っていれば、必ず来るはずなので、その実態を把握することは可能です。費用のご準備が十分ではないときには、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも、やってみて損はないと思われます。その機械を付けている事が知られてしまう事があります。
探偵に浮気調査を依頼して払う費用内容は「実費」と「時間給」の2つです。

実費としては調査の際にかかった交通費とか写真の撮影にかかる費用などのことを指しますが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることもあるかもしれません。時間給は、人数×時間で費用を算出します。


調査にかかる期間が短くて済めば費用も安くすむわけです。浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があります。

それは、本当に浮気しているのか? という疑問を確信に変えることです。

疑問が確信に変わりきらないケースでは一度、浮気調査を続けるか決める必要が出てきます。

不倫相手の存在が確かになればここで浮気相手が誰かを探ることとなります。

主にパートナーの尾行を中心として、些細な痕跡も見逃さぬよう様々な方法で、浮気相手の素性を確認するのです。

探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、調査が成功しなければ調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功報酬の金額は割高に設定されていることがほとんどです。



そのようなケースも勘案した場合、成功報酬であっても、浮気調査にかかる費用が必ず安くなるなんてことはありません。


調査に対する実績なども確認して、料金システムに関して不安がない探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。カーナビにより浮気の事実を証明できます。みつからないようにカーナビに残っている履歴を確認することで、浮気相手と車でデートしたところを見つけられる可能性があります。履歴が見慣れない場所であった場合注意しなければいけません。

それに加えて、しばしば給油されていた場合、デートを車でしている可能性があるかもしれません。



格好をチェックすることで浮気の実証ができます。浮気をすると、目立って現れてくるのは格好の変わりようです。
おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、突然、服装にこだわりができたら用心しましょう。今後、浮気をしそうな人がいたり、もう浮気の相手がいるかもしれません。


探偵事務所の役割は依頼の調査のみすればいいということではありません。
不倫をしているのか調べていくと、思ってもみないトラブルが起こる時があります。そういう時には、依頼した人のことを優先的に思ってくれるような探偵が信用できる探偵ということです。

探偵を信頼してもいいか判断するには、相談中の相手の印象を見るようにして慎重に決めるとよいでしょう。



浮気調査を探偵事務所に成功報酬で依頼すれば損はしないと思いがちですがケースバイケースでそうでないこともあります。

普通、成功報酬と言えば結果として不成功となった場合、報酬支払いの義務がなくなるので依頼者から考えると得ではないかと思うのです。



したがって、成功報酬の探偵事務所に特定して、利用したいと思っている人もいるのです。浮気の証拠を握るためには、探偵に浮気調査をしてもらうのが一番確実です。

しかし、探偵に依頼するのは費用がかさむので、どんな人にも簡単に依頼することができるとはいえません。


探偵へ浮気調査を頼んだら、金額はいくらほどかかるでしょう?探偵事務所が変われば調査料は変わってきますから、依頼前に一度見積もりをしてもらうとよいでしょう。GPS端末は、車の目に触れないところに忍ばせ、移動の様子を常時監視し、今いる場所をモニターしたり、記録したデータを後から取り出して調べたりします。


車より、公共交通機関などを利用する人には、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。
それによって、相手が行った場所や滞在した時間も割り出すことができるでしょう。
一部の探偵がアルバイトのようなことがありえます。アルバイト、探偵で検索すれば、なんと求人の情報があるのです。というわけで、探偵事務所がバイトとして採用することもたくさんあるわけです。



浮気の調査をお願いする場合には、個人的な情報を伝えなければ不可能です。でも、バイトだと正社員と違ってずっと続けているという保証はないですし、聞いた事柄を第三者に教えてしまうことができてしまうわけです。

もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調査に必要な時間は少なくてよくなるので、調査費用は安くなりますよね。



しかし、浮気をしている日時が気づいている場合でも、友達に何とかきいてもらって、証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、成功することはほぼないはずです。知られずに証拠写真を手に入れるにはプロに任せるのが一番でしょう。よく着る服装が変化してきたら、浮気の恐れがあります。



浮気相手の趣味に合わせたものであったり、評価をわずかでも高くしようとしたりしているのかもしれません。

突然、服装の色やデザインが年齢とは合っていないものを選んで着るようになりだしたら、相当に危ない予兆です。


その中でもお洒落なインナーを身につけるようになったら、浮気をしていることがありえます。

ケータイの通話履歴から浮気の証拠が掴めるのです。携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとして使われるのが当然だからです。今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡をことも多くなったとはいえ、やはり好きな人の声を聞きたくなるのは当然のことでしょう。ふとした時に電話している可能性は否定できないのです。



自分でやみくもに動き回るよりは、浮気調査は経験豊富な探偵に頼んだほうがいいでしょう。探偵に依頼する方が、欲しい浮気の証拠がつかめます。

自分が浮気の証拠をつかもうと調べてみても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。しかし、相手に問い詰めても浮気の事実を認めようとしなかったら、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。

そのため、確実な証拠というものが必要になります。

浮気をしている事がSNSを通じて把握できることもあります。
SNSは名前を伏せて利用している事もあるので相手も思いがけずに、私生活についてついうっかり書きすぎてしまう事がしばしば見られます。



場合によっては、浮気を裏付けるような記載を記入している場合もあるのです。
ユーザーIDを見つけたなら調査してみて下さい。探偵の浮気調査を例に挙げても時には失敗することもあります。探偵が浮気をはじめとした調査の達人だといっても、失敗することが少なからずあります。


尾行対象がある日突然、車や電車で移動したり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあります。

また、浮気調査期間中に不倫相手に会わない時には証拠を掴みきれません。尾行料金の相場はと言うと、何人が調査に関わるかにもよりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。もちろん、調査員が1人なら安く、増えれば増えるほど高くなります。また、尾行の時に車やバイクを使うと、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認が大切です。実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。

確認しておきますが、これはあくまでも平均の期間です。

普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあります。
それとは逆に、この日は浮気しそうだという日が調査員に伝えられていた場合は、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。


信頼できる探偵事務所を選びたいときには、利用者による口コミを調べると安心です。


ここで重要なことは、該当する探偵事務所の公式サイトにアップされている口コミではなく、全く無関係の掲示板や専門の相談用サイトにアップされている口コミを調べる方が信頼できます。

その探偵事務所の一般の利用者による口コミの方が、信頼性が高いのは明白です。



浮気調査は第三者に任せるべき理由は悲しみの余りその場で暴力に訴えてしまう可能性は否定できません。 強い心を持っている人でも、裏切られたことをいざ実感してしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースが発生することも多いのです。
貴方自身のためにも、確かな証拠を得るためにも、専門家である探偵に依頼するべきでしょう。

先頭へ
Copyright (C) 2014 浮気調査は探偵に任せて果報は寝て待つべし、ウヒョ All Rights Reserved.